RPG『LEST』 〜 霧と世界と忘却と 〜
 
| トップ |  メイン |  ストーリー |  キャラクター |  システム |  バトル | 
| スクリーンショット |  ダウンロード |  スタッフ |  やりましょう |  密着開発室24時 | 
| ウチの娘が一番かわいい | 
 
ウチの娘が一番かわいい

<ユーザーのキャラメイク投稿コーナー>

 ここではみなさまがメイクし育てたキャラクターをご紹介いたします。
 応募する場合は
 以下のメールにゲーム画面のスクリーンショットを撮り送信してください。
 kokueyui★yahoo.co.jp
 ※ ★ を @ に変換してください


第 8 回5ちゃん
クリエ「レベル 66 が来た
男「……?
男「何いってるんです? シリーズTでレベルを30以上にするのは困難だってこの間、言ってたじゃないすか
クリエ「だが実際こんな風に出てるみたいだからしょうがないだろがッ!




男「レベル66キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
クリエ「こりゃ思わず私もびっくりドンキーだ
男「5ちゃんのフォアのレベルはァァ! 世界一ィィィィ!
クリエ「メイクキャラもみてみよう
男「手まひまかけて こさえてありますなあ
男「ほら このフェイス画像


クリエ「うまいな
男「戦闘の立ちドットにぴったりマッチしとるぞ『5ちゃん』


男「この技術振りは!?
クリエ「この技術振り? 強いよね、貫通、三叉、状態異常、隙がないと思うよ
男「Skill Pointも795599とかスゴイですね
クリエ「余ったSkill Pointを有効活用できるシステムはないものだろうか……


男「この特異センスは!?
クリエ「え〜、むぞく……
クリエ「無属性と水属性が躍動する5ちゃんのコンボを皆さんに見せたいね
男「ありがとうございました! 5ちゃんでした! 投稿ありがとう!



第 7 回クロちゃん
男「新しいメイクキャラが投稿されておりましたぞ
クリエ「ほう?
男「ひさびさにうちの娘コーナーが再開できますね


男「画像が人間じゃないいいい!
クリエ「……ネコだ
男「ええ、ネコですね……
クリエ「……なんでわかるかって?
クリエ「ニャアニャア鳴くのはネコだ
男「…………
男「おおっと、クロちゃん、LVカンストしてますね
男「体力と速さ重視の無属性タイプいいね!




男「技術も序盤中盤終盤スキがなく、特異は全属性コンプリート!! さすがです


男「こちらクロちゃんのスタメンとのことです
男「X主人公、Tメイクキャラ、ファルファラは結構みなさん使われていまして
男「4人目の選択でプレイヤーさんの個性がでるといわれております、ハイ
男「レンさんが入ってますね、彼女は体調がいいと強いらしいです


男「評価点202素晴らしいです!
男「流城の主や????まで倒してますね! 倒せるものだったのか! 私は倒せないんですけど〜!!
男「というわけでクロちゃんでした
クリエ「……ニ、ニャア



第 6 回QEM-00 TETRAちゃん


男「ついに来ましたね回避型のお手本がッ!
クリエ「回避 106 + 25 !
男「計ったこたあねーがよォ――、一般モンスターならば回避率 99 %は出るぜッ!
クリエ「そして、属性攻撃は属性 S で無効化し、通常攻撃は回避する戦略
男「ぽぉぉぉう
クリエ「(ぽぉぉぉうって何だ?
クリエ「種族が機械で、名前も機械っぽいところがいいね


男「【石眼】【精無】【再生】の 3 つに絞ってますね
男「【再生】が使い良さそうだと思うんですが
クリエ「再生すれば滅びんよ、何度でも甦るさ
男「【石眼】ってどうなんですかね?
クリエ「目がぁー! 目がぁー!
男「【精無】は確か、状態異常を無効化するんですよね? かなり強いような気も……
クリエ「君は、【精無】を宝島か何かのように考えているのかね……
男「真面目にやれ
クリエ「はい、この技術選択は卓越しているよ


男「今のところ回避型にとって最高の装飾品【平行生物の細胞】もキッチリ装備してますね
クリエ「回避型の諸君にはうれしいニュースがある
男「ほう?
クリエ「次回作では回避装備が充実する
男「やるじゃん
クリエ「それなしでも闘える QEM-00 TETRA ちゃんはスゴイのだよ


男「全属性の特異ッ!?
クリエ「……なん……だと?
男「俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!
クリエ「そこにシビれる!
男「あこがれるゥ!


男「フォアもいっぱいとってますな特異を
クリエ「【氷河の腕輪】【イージスリング】【光のネックレス】
男「なんですか? それは?
クリエ「いや……なんでもない



クリエ「QEM-00 TETRA ちゃん使ってみたいな、次回作のエキストラダンジョンで……
男「エキストラダンジョンッ!?
「話の途中ですがここで いったんCMです
クリエ「おい待て……
クリエ「なんなんだおまえは! CMなんて流してるばあ……
ブツン


……というわけで QEM-00 TETRA ちゃんでした



第 5 回紅亜ちゃん


男「おっとっとっと! すごい、えっ?
クリエ「これは至上最高ダメージですね
男「本当にこんなに出せるんですか!?
クリエ「5599のダメージなんて出るわけが無い
クリエ「――と普通の使い手ならば 思うだろうが






クリエ「読めたわ




クリエ「紅亜ちゃん自身の能力は魔法攻撃で大ダメージを与える
クリエ「しかしその代償として魔法を使う際は常に残りSPに気をつけなければならない……!
クリエ「習得している技術も魔法攻撃系!!
クリエ「断種系技術を全て揃えているところをみると
クリエ「魔法攻撃も【魔狩】などが加算されることを知っているだろう
クリエ「故に【引火する炎】を使えば、どんな強敵も恐るるに足らん!!
クリエ「そしてスキを見て【偉人のひらめき】!!
男「(おそろしい紅亜ちゃんだ
男「(一瞬にしてLESTのシステムを全て見切られたか





第 4 回エリスちゃん


男「いい感じに力と体力に振っていますね〜エリスちゃん
クリエ「強化系の能力者か、やるねぇ……
クリエ「前衛はアコース君では荷が重かったか
男「アコースさん弱いんですか?
クリエ「毎回ストーリーで一撃でやられてるじゃん


男「硬い! 堅いぞ! この技術と装備は固すぎる!
クリエ「ああ、堅いね彼女は、物理、魔法、自動回復、隙が無いと思うよ

男「おっとっとと……これは?
クリエ「すごい、はじめての無属性タイプですね
男「なんでも、高速展開が可能だろうということらしいです




男「他のメンバーも特異とりまくってますね〜
クリエ「キサマこのゲームやりこんでいるな!?
男「答える必要は無い










第 3 回マヤちゃん

男「LV26……今まで拝見した中で最高LVですよマヤちゃん
クリエ「速さ重視の構成……同じタイプのスタンド?
男「力って+22も上がるんですね
クリエ「技術も見てみよう


男「ほとんど全部習得している感じですね
クリエ「これはいい作戦だ、実際に全部の技術を体感しておくことで実によく馴染むぞ

男「ええ〜〜ッ! マヤちゃん特異を2属性極めてますよぉぉ〜! 特異はひとり1属性のはずじゃ……
クリエ「『ひとりのキャラクターが2属性の特異を極める』
クリエ「……たしかにそんなことはありえない、普通のステータス割り振りではな……
クリエ「しかし、上記の属性をみれば納得
男「ちょっと待ってください。ミスクリエ
男「マヤちゃんの水属性のことですか? 何言ってるんです? 適正Bですよ
男「水属性の適正がBなのに水属性の特異を覚える? そんなプレイ情報はどこにもない!
クリエ「だが実際に水属性の特異コンプリートしているみたいだからかしょうがないだろうがッ!
クリエ「しかもその秘密はマヤちゃんの特殊なプレイ方法にありそうだ……
クリエ「いいか、解説してやるよ、2属性の特異を極める方法があるということをな
「話の途中ですがここで いったんCMです
クリエ「おい待て……
クリエ「なんなんだおまえは! CMなんて流してるばあ……
ブツン








第 2 回ジャミちゃん



男「体力 54 + 9
男「受身 LV 9
男「鉄壁 LV 9
男「ジャミちゃんは硬いですよ 防御すれば攻撃力 198 まで無効化できますね アコースさんの硬さ超えてます

クリエ「攻撃力 198 の敵キャラなんていない。そしてアコースくんの出番は無いでしょう

男「さらに無属性も C なので無属性攻撃が軽減されますね

クリエ「約 27 %軽減、もう敵からダメージ喰らわないぞ

男「しかしジャミちゃんは、虫も殺さぬようなかわいい顔なのに強盗ですよ

クリエ「キミもいっしょに職業を強盗にしてみてはどうかね

男「ここから先は気がついたことを少々……

クリエ「言ってみなさい


男「レンさんの風特異を4つも会得されていますね

クリエ「特異系の会得システムが完備されていない状態でここまでできるとは

男「あとSkill Point 8469 もありますが……

クリエ「……ゴクリ

男「それとベルギーさんとアコースさんはベンチ……と

クリエ「ベルギーくんは私も使わない

男「使えないキャラを無くして下さい アンケート にもあるでしょ

クリエ「ア、ハイ……いや、使えるでしょ?

クリエ「……使えない?

男「最後にジャミちゃん平行異獣ツゼント撃破おめでとうございます









第 1 回ミシアちゃん


クリエ「差し替えているフェイスグラフィックがまたカワイイですな

男「属性が無属性以外全てSですね

クリエ「考えましたね。これで属性攻撃を無効化できるというわけだ

男「強いですね。剣客という設定もいいですな

クリエ「そして攻撃手段も魔法にしている。いいかよく聞け……

クリエ「魔法攻撃はSPを使用する分、物理攻撃よりも威力が高いのだ

男「魔法攻撃に弱い敵に大ダメージですね

クリエ「ああ……ほとんど効くはずだ……やるな





クリエ「魔法防御型の魔物バスターでトレジャーハンターか……

男「回復にも如才ないですね

クリエ「ああ、そしてやっぱりカワイイ……




Copyright (C) YAZAWA. All Rights Reserved.
テンプレート by ネットマニア
inserted by FC2 system